2016年02月: 交通信号機等調整準備中
2016年02月09日

小糸製の古い歩行者信号機昭和47年72月!?(宮城県川崎町)

動画で見る



宮城県では多く残っている昭和40年後半の小糸製の歩行者信号機


CIMG2189.JPG

宮城県では、結構残っている古い信号機です。(地図で確認したら、約8割の市町村で残っていました。2014年現在)しかし、2015年末でこの灯器が全滅した地域もあるので、なくなる前に撮影しました。

CIMG2191.JPG

今回は川崎町にある古い歩行者信号機です。

CIMG2194.JPG

刻印ミス?


CIMG2177.JPG
製造年月は 昭和47年72月!? 12月の間違いでしょう。昭和47年の7を7と1似てるしということでそのまま刻印したのでしょうか。



posted by きゅう at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古っぽい信号機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月06日

庇の表面が剥げてる樹脂製信号機(宮城県柴田町)更新済み

国道4号線に設置されているこの信号機、交差点のここ一基のみが樹脂製灯器なんですが

庇は金属製?


CIMG2093.JPG

なんか違和感があると思ったら、庇の表面が剥げて錆びて?います。

CIMG2099.JPG

CIMG2096.JPG

CIMG2092.JPG
小糸製です。

交差点内の他の信号機


CIMG2106.JPG

CIMG2100.JPG

2016年転用LEDに更新
posted by きゅう at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の信号機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月05日

道路案内標識が大雑把すぎる(宮城県各地)

道路を走っていると、必ずあるのが道路案内標識(いわゆる青看板)、どの方向に行けばよいか分かりますが・・・

どこの町内?


DSC_1515.JPG
この標識よく見ると「町内 Town」と書かれています。どこのタウンでしょうか?

CIMG1450.JPG
こちらは「町内 Central Town」と書かれています。町の中心部ということですが、ここの町の中心はこっちではなかったです。
(先には集落があったので、町内が指しているのは集落のことだと思います。)



こちらは、町内 Town centerと書かれています。

どの町内かは分かっている前提


いろいろと、細かくツッコミましたが
ここまでは、宮城県では標準な表記なので、よく見かけます…


でも通常は○○町内と表記するべきではないでしょうか。


そして、本題はこれ

町内が大量発生中


2017年画像差し替え・追加等 ここから

どこに曲がっても町内、いくらなんでもこれは大雑把というか手抜きだと。

もう少しいい書き方はなかったのでしょうか? ちなみに、右下の「町内」に関しては後付けされたようです。

町内の意味はそのまんまで、その町の中ということです。表記は間違っていないけど、当たり前だよと思います。

この案内標識は、登米市に設置されています。
ですから、登米市内のどこかの町内に行けるということですね。

しかし平成の大合併で9の町から、誕生した市なので、登米市は面積が広いです。
もしかしたら、合併前の各町の中心部に行けるのかもしれないです。


要は主要都市に行ければいいらしい



いろいろ考えてみましたが、この案内標識でいいたいことは、道なりに行くと石巻(主要都市)に行けることを知らせたいだけらしいです。

だったらどこに行くか、分からない町内を表示しなくてもいいと思います。

「町内」に加え「市内」などという表記は結構あるのですが、変だと思っているのは私だけ?

町内大量発生の隣の青看板ですが、こっちは「市内」と表記されています。「町内」と「市内」の違いは、中心街か中心街ではないかなのでしょうか?


ここまで調査してみると、とりあえず「町内」にすればわざわざ表記する地名等を考えなくて楽だからだけのような気がします。

2017年画像差し替え・追加等 ここまで

posted by きゅう at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道路標識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月03日

電球の向きがズレた信号機(宮城県白石市)

一見普通の信号機に見えますが


CIMG2144.JPG

CIMG2140.JPG
黄色
CIMG2141.JPG


赤信号が暗いと思ってとりました。

ランプの向きがずれている


CIMG2142.JPG
ランプが左にずれている。赤信号が一番大事なのに、これじゃ太陽が日光が当たった時信号機点いていないように見えちゃうよ。
posted by きゅう at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の信号機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月02日

信号機。東京仕様と他地域仕様が混じる交差点(京三VAT灯器)宮城県大河原町

ごく普通の信号機交差点


CIMG2116.jpg
高画質表示(重いです)

この交差点には、全ての方向に京三製のVAT灯器が設置されていますが、なんか変だったので撮影しました。

なにが変だったのかというと

部品が違う


上画像の左側
CIMG2117.JPG


CIMG2118.JPG

なんか雰囲気が違います。
信号機の両端の部品が違いました。

灯器後ろ画像


CIMG2114.JPG
こちらは全国(東京以外)のタイプ

CIMG2121.JPG
こちらの方は、東京で設置されているタイプです。

動画


なんでこうなったのでしょうか。

他の違いはアーム部分


CIMG2119.jpg
高画質表示(重いです)

考えられるのは、信号機のアームが違うことですが、詳細はわかりません。



posted by きゅう at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | LED信号機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。