2016年09月: 交通信号機等調整準備中
2016年09月11日

岩沼市の古い歩行者信号機(小糸製)

交差点全景


車両信号機は平成期の樹脂製灯器で、歩行者信号機は半分の4基が、信号柱交換時に新しいLED灯器に交換されたようです。

信号柱を交換していない所に古い小糸製灯器が残っています。

中でも2基が古いタイプ




うち2基は青信号の下にKOITOロゴがあり、留め具が古い丸いタイプです。
レンズは交換されていないようで、古い感がでています。


青信号


赤信号


銘板

解読が厳しいですが、角田市仙台市の紹介したものと同じく、銘板が接着剤でくっつけているものなので、多分昭和47年(1972年)1月製です。

もう2基は上のものより新しいタイプ



もう2基は青信号の下にKOITOロゴがあり、銘板は接着剤でくっつけているタイプまでは同じですが、留め具が新しい四角いタイプです。



下の留め具が外れています。レンズも劣化が進んでいます。


青信号


赤信号


銘板

交通信号灯器 製造年はわかりませんでした。



すべて比較的、状態のいい灯器なので、しばらくは現役だと思います。

google mapで、ある場所を見る
posted by きゅう at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古っぽい信号機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする