「その他の危険」ビックリマーク道路標識(宮城県仙台各地): 交通信号機等調整準備中
2015年10月06日

「その他の危険」ビックリマーク道路標識(宮城県仙台各地)

新しい記事があります。2017年版最新情報はこちら
宮城県(仙台)その他の危険標識(ビックリマーク道路標識)集

仙台市では、最近「その他の危険(ビックリマーク)」道路標識を設置しているようです。
まず、気になったのは、北環状線(県道37号線)に4箇所位設置されている、その他の危険

スリップ注意


その他の危険(ビックリマーク)

補助標識が曲がっていました。(別のを撮ればよかったですね)

 その他の危険(ビックリマーク)

横からみると、スリップ注意と書かれています。気が付くひともいると思いますが、スリップ注意は基本的に「すべりやすい」という警戒標識が使われます。(タイヤの跡が交差していて、おかしいとか言われている標識のことです)



北環状線には「すべりやすい」補助標識の付いた「すべりやすい」警戒標識もあります。しかし、それだけでは足りないと思ったのか、更に注意をひくように、その他の危険にしたようです。

スピード注意


その他の危険(ビックリマーク)

これは国道457号線にあるものです。

その他の危険(ビックリマーク)

スピード注意の補助標識がありますね。この区間はトンネルと下り坂で、スピードが出てしまうため、設置しているようです。

路肩弱し


その他の危険(ビックリマーク)

次は県道55号線に2か所、設置されているものです。

写真:

これは、路肩弱しの補助標識がありますね。路肩後すぐに崖があるためのようです。しかし、すれ違うには路肩に寄らないといけません。私も他の車も、普通に路肩に寄って通行しています。(特に問題はなかったです。)

この先行き止まり


その他の危険(ビックリマーク)

次は、国道48号線沿いのものです。この先行き止まりの補助標識があります。
私は、この標識が設置される前、行き止まりと知らずに、進入してしまったことがあります。本当はすぐ隣の、車が一台通れるくらいの幅の道を通るはずでした。私みたいに、間違う方が多かったのでしょうか。

補助標識無し


写真: 岩沼市 その他の危険(ビックリマーク)

最後は仙台市ではないですが、仙台近郊ということで、岩沼市?にあったその他の危険の標識です。補助標識がありません。



補助標識ではなく、道路のペイントに書かれた、対向車注意がその他の危険だと思います。

以下場所が表示されます。




2017年版最新情報はこちら→宮城県(仙台)その他の危険標識(ビックリマーク道路標識)集

記事のピックアップ

道路案内標識が大雑把すぎる

スポンサードリンク

記事
    posted by きゅう at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道路標識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:


    この記事へのトラックバック