宮城県(仙台)その他の危険標識(ビックリマーク道路標識)集: 交通信号機等調整準備中
2017年10月28日

宮城県(仙台)その他の危険標識(ビックリマーク道路標識)集

ビックリマーク道路標識が増えてきた宮城県


その他の危険の道路標識(ビックリマーク道路標識)は珍しいとか聞きます。私の住んでいる宮城県でも、なかなかないなーとか思ったりしてましたが調査してみると意外とあり、数年前にはなかったのに、いつの間にか設置されているというのが結構ありました。
前紹介(「その他の危険」ビックリマーク道路標識(宮城県仙台各地))しましたが、その後さらに多くのビックリマーク標識を発見したので、改めて紹介しようと思います。


まず設置数が多い仙台市のものから紹介します。

その1「この先凍結危険」


山道に設置されているものです。
その他の危険 この先凍結危険
補助標識も黄色になっています。

その他の危険 この先凍結危険

その2「この先100mなだれ注意」


その1の近くに設置されています。
その他の危険 この先100mなだれ注意
ここの道は冬になるとかなり危険な道になるようですね。

その他の危険 この先100mなだれ注意

その3「スピード注意」


その他の危険 スピード注意
トンネルを抜けた下り坂の直線区間に設置されています。

その他の危険 スピード注意
トンネルでスピードを出し、さらに下り坂で加速する車が多いようです。しかしその先にはカーブ(更に橋ですべりやすい)があり危ないため設置しているようです。

その4「スリップ注意」


こちらは丘陵地の大通りに複数設置されています。
その他の危険 スリップ注意

その他の危険 スリップ注意

その他の危険 スリップ注意

その他の危険 スリップ注意

その他の危険 スリップ注意

その他の危険 スリップ注意

その他の危険 スリップ注意

その他の危険 スリップ注意
スリップ注意だったら、「すべりやすい」の道路標識を設置すればいいじゃないかと思いますが、すでに多くの「すべりやすい」道路標識を設置しています。

道路標識すべりやすい
坂が多く道路の幅も狭め(個人的に大型車だったら通りたくない)に設計されているため、ちょっとスリップしたら大事故につながるため、その他の危険として設置しているようです。

その5「補助標識なし」


道幅が狭い道路に上下線に設置されているものです。
その他の危険 補助標識なし

ビックリマークのレイアウトが他のものより下にあるような。。。

その他の危険 補助標識なし

その他の危険 補助標識なし
そのほかには「その他の危険」の旧標識にあたる、「注意 CAUTION」標識

旧道路標識 注意 CAUTION
徐行「路肩弱し」等、他にも警戒標識が多く設置されています。

徐行道路標識 路肩弱し

補助標識がなくても危険な道路ということはわかりますね。

その6電光式「落石」「雪崩」「ここから」


こちらも山道の上下線に設置されています。

なんと電光式です!夜には光るんでしょうね〜

その他の危険 落石 雪崩

その他の危険 落石 雪崩
ちなみに「⇒」(ここから)があれば「←」(ここまで)もありそうですが設置されていませんでした。

その他の危険 落石 雪崩 路肩注意
オリジナルな路肩注意もありました。

その7「路肩弱し」



その他の危険 路肩弱し
路肩が弱そうなところに2箇所設置されています。

その他の危険 路肩弱し

その他の危険 路肩弱し

その8「この先行き止まり」


DSC_0055 (8).JPG
道路の入口に設置されています。

DSC_0049 (4).JPG
ちなみに、この標識設置前に私は見事に行き止まりと知らずに進入してます(笑)
本当は隣の道(狭いから違うと思った)に行くべきだったのですがね。まあ私みたいな人が多かったのでしょうかね〜

そのH「路肩弱し」


その他の危険 路肩弱し
その7以外の場所にも設置されてました!

その10「飛び出し注意」


その他の危険 飛び出し注意
そのHのすぐ近くにあります。この先は観光地で歩行者が飛び出す可能性があるため設置されています。


以上、仙台市で確認したその他の危険道路標識でした。最近設置されたものばかりなので、探せばもっと出てきそうです。
以下は仙台市以外で見つけたその他の危険です。

その11栗原市「補助標識なし」


その他の危険 補助標識なし
今回紹介したなかで一番古いものですね。設置理由は不明です。

その12大崎市「補助標識なし」


その他の危険 補助標識なし
こちらも補助標識がありません。設置理由は不明です。

その13加美町「補助標識なし」



その他の危険 補助標識なし

またまた補助標識がないです。設置理由は歩道がなくなり車道に歩行者が来るので、注意してください的な感じでしょうか。

その他の危険 補助標識なし
ちなみに歩道がなくなるのを「車線減少」の標識をつかっています。
そもそも「車線減少」の標識使っていいのでしょうかね?

その14岩沼市「補助標識なし」


またしても補助標識がありません!
その他の危険 補助標識なし
設置理由は路面ペイントで書かれている「対向車注意」と思われます。

その15山元町「水路に注意」


その他の危険 水路に注意

その他の危険 水路に注意

その他の危険 水路に注意

その他の危険 水路に注意
はっきり言うと水路という水路が見当たらないです。

以上宮城県内で確認した「その他の危険」の道路標識です。
全体的に新しいのが多いんですよね。これからも増えていきそうですね。

記事のピックアップ

道路案内標識が大雑把すぎる

スポンサードリンク

記事
    posted by きゅう at 16:10 | Comment(0) | 道路標識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: